スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

ペアのベア 

20060912214156
はぎれがわんさかなので、消費すべく。

右のベアは綿麻チェックとリバティ。手足のジョイントもリバティのくるみボタン使用です。左のは接結花柄とデニムニット。
目のボタンが付いてませんね。早速次男にむしられちゃった不憫なクマ君。
いまいち目のボタンが上手く付けられないです。頭に綿を詰め過ぎなのかなぁ?足付きのボタンだからかなぁ?浮いちゃうんです。
ぐぐっと引っ張り気味に固定してもゆるんじゃう。もしかして目のボタンの選択ミス?ワカリマセン

ニットの方が曲線も滑らかに柔らかく出来上がりました。でもリバティのスルスルな手触りもまた捨てがたく。
両方とも息子達は気に入ってくれました。

型紙はずっと前に買った本から。(右の本紹介に出してる物)やっと出番がやってきた(^_^)v
スポンサーサイト

[ 2006/09/12 21:43 ] 未分類 | TB(0)| CM(4)
わあ~やっぱぼのさんスゴすぎ!ちょいちょいと2体!
私はといえば、C&Sのオマケのぬいぐるみレシピは「一生作らない」と捨ててしまいました★
[ 2006/09/13 08:19 ] A++ [ 編集 ]
おお、二つも!

目は足付きのものってやっぱり浮いてしまいますね。毛がある熊ならいいけれど(笑) テディベア用の、裏が針金が細い1重の輪っかになってるものを使うといいかもしれませんよ。糸を通してからペンチで棒のようにつぶすんです。裏がぐるぐる巻きの針金だとむりなんですが・・・。

顔の目をつける位置にほつれ止めかマニキュアちょっと縫って、目打ちで小さく穴をあけ、そこに目をさすんです。
これできっと大丈夫~♪
[ 2006/09/13 08:40 ] hime* [ 編集 ]
A++さんおはようございます。これから朝御飯の支度です。最近朝のメニューがマンネリで困ってます。寝ぼけた頭では考えられなくて。
私もあまりヌイグルミ系は得意じゃないです。ミシン無しで昼間に出来る事をするのです。このくらいなら子供たちの攻撃を避けられるし。
これでもっと喜んでくれる人がいれば作り甲斐があるんですが。
[ 2006/09/17 07:01 ] ぼの [ 編集 ]
hime*さんおはようございます。最近眠くて眠くてどうにもなりません。もしかして冬眠しちゃうのかも?
はぁ。やはり目ボタンの選択ミスですね。
そうか~。穴を開ける所にコツが。なるほど。本には載って無かった!
よし。次こそは美人なベアを作るぞ~(^O^)
情報ありがとうございます(^_^)v
[ 2006/09/17 07:03 ] ぼの [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
足跡の数

bloglist

遊ぶ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。